「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 01日
雨の後で、東京
東京都知事選挙の投票日だった昨日、都内で通り雨が降った。
短時間だったので、影響はほとんど無かったと思うが、もしこの時大雨が降っていたら結果はどうなっていただろうか?
率直に言うと、何も変わらなかったと思う。
実際、そう断言出来るほどの得票差だった。

それにしても、今回の都知事選は色々なことがあったなあという印象だ。
まずは、与党候補者による分裂選挙で自民都連の既得権益問題が発覚。
一方、野党は参院選に引き続き、共闘を模索しながらの候補者選びが進められたが、候補者が二転三転した後、告示の2日前にジャーナリストの鳥越氏が手を挙げた。
しかし、鳥越氏は選挙期間の中盤で、週刊誌に十数年前の女性スキャンダルをスクープされてしまう。
その影響かはわからないが、投票日が近付くにつれ当初の勢いは失われていった。
結果的には、組織の支援を受けられなかった小池氏が勝利したわけだが、それを思うと、告示前のあのドタバタはいったい何だったのかという印象である。

とにかく、新しい都知事が決まった今、まずは都政の透明化、健全化に取り組んでいただきたい。
そして、少なくとも2020年の東京五輪までには、安全で魅力溢れる国際都市になっていることを期待する。

e0139738_902534.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

# by artisfoto | 2016-08-01 12:25 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 15日
夏の日、千葉
都内で真夏日を記録した日、南房総では赤いハイビスカスが満開だった。

e0139738_10181635.jpg

雀島の光景。
小学校の夏休みに海へ出掛けると、良くこういう潮の引いた岩場で遊んだものである。

e0139738_10182742.jpg

締めくくりは、南国を思わせる美しい夕焼け空。
やはり海岸は西向きがいい。

e0139738_10184166.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

# by artisfoto | 2016-07-15 10:44 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 01日
梅雨の日、東京
5、6月があっという間に過ぎ、とうとう7月になってしまった。
そんな中、近所の神社では『夏越し大祓式』という茅の輪くぐりの神事が執り行われていた。
これが終わると、次は夏祭りである。

e0139738_920533.jpg

それにしても、今年の梅雨は雨が少ない。
このまま行けば、今年の夏は間違いなく水不足に陥ってしまうだろう。
アガパンサス(紫君子蘭)の花が雨の雫を纏っている姿を、今年はあと何回見られるだろうか?

e0139738_921661.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
[PR]

# by artisfoto | 2016-07-01 09:48 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 26日
藤まつり、東京
亀戸天神社の藤まつり。
どんな感じだろうと思いつつ出掛けてみた。

e0139738_1841838.jpg

う〜ん、今年もやっぱりボリューム感が足りない。

e0139738_873618.jpg

おそらく、GWには花も人出もピークを迎えることだろう。

e0139738_1843226.jpg

Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM

#prayforkumamoto
[PR]

# by artisfoto | 2016-04-26 18:13 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 21日
松月桜、東京
熊本地震が起きてからブログの更新が滞ってしまった。
とにかくもどかしくて仕方ないのである。

被災された皆様へ、月並みな言い方ですけど、とにかくがんばってください。
そして、被災地には一日も早く、平穏な日常が戻ってくることを願っています。

熊本というと、立派な屋根の民家がたくさん建っていてびっくりしたことがある。
そして今日、近所にある銭湯の立派な屋根を見て、こんな感じだったかなと思い出した。
桜の時期は過ぎてしまったが、銭湯の松月桜はちょうど見頃を迎えている。

e0139738_20104483.jpg

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

#prayforkumamoto
[PR]

# by artisfoto | 2016-04-21 20:53 | 日本 | Trackback | Comments(0)