2009年 05月 14日
熱帯の空、東京
夕方、自宅の窓から何気なく外を覗くと、西の空が怪しい雲に被われている。
前にも見たことのある光景だなー、と思っていたら、べトナムのメコンデルタで見た空にそっくりであった。
あのときは、雨の匂いがしたため慌てて宿に戻ったが、今は自宅だから慌てなくても良い。
などと思っていると、急に上空が真っ暗になり、ポツポツと大粒の雨が落ちて来た。
スコールをもたらす熱帯の空は、どこに居ようといつも突然やって来る。

e0139738_1214757.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/80 sec. F 8.0 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-05-14 01:22 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/10236510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2009-05-18 09:54 x
最近は日本の天候もだんだん熱帯化している気がしますね。
インドネシア人の友達によるとインドネシアでは、昔ほど雨季と乾季の境がはっきりしなくて、乾季でも雨が沢山降ることもあると言ってました。
やっぱり地球の気候が変ってきたんでしょうね。
Commented by artisfoto at 2009-05-18 21:42
cumi-cumiさん、ほんとここ数年来、世界の気候はめちゃくちゃですね。
今日なんか、とても5月とは思えない暑さでした。
これだけ異常さを実感出来るということは、もう取り返しのつかないところまで来ているのかも知れませんが、今からでもひとりひとりが積極的に温暖化対策に取り組んでいくようにすれば、もう少しゆるやかなものになるかも知れませんからね。


<< コカコーラ・タワー、バンコク      ツツジ、東京 >>