2009年 05月 20日
コカコーラ・タワー、バンコク
このところ、しょっちゅう「異常気象だ」などと言っているものだから、さすがにもう慣れっこになってしまった。
こうなると、もはや異常ではなく、正常になってしまわないかと心配になってくる。

異常気象と言えば、この冬のバンコクはいつになく寒かった。
日本でも桜の花が咲く頃は、まだ冷たい風が吹いているが、ちょうどそんな感じで、寒い日本から着いたばかりの私は、空港のバスターミナルに到着するや否や、バッグから上着を引っ張り出し、自宅を出た時と同じ格好で凍えていたのである。

折角寒い日本を飛び出して来たのに、南国であるはずのバンコクがこんなにも寒いとは、ハッキリ言って予想外だったが、だからと言って外出しないわけにも行かず、仕方が無いので、サイアム・スクエアで上着を一枚購入。
デパートの前には、コカコーラの缶を積み上げただけの巨大なオブジェが飾られていた。

e0139738_11592286.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
1/80 sec. F 8.0 ISO 320
[PR]

by artisfoto | 2009-05-20 15:47 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/10276197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2009-05-21 23:43 x
いや、すごく巨大なタワーですね。
人が入っているので、その大きさが判ります。
最近、バンコクではこういうの流行ってるんですか?
他の方のブログで、ハイネッケンの缶を使って、こんな感じで建物を作った宣伝用のオブジェを見ました。
日本では見ないアイデアですね。
Commented by artisfoto at 2009-05-26 09:04
cumi-cumiさん、特に流行っているということではないと思いますが、もしかしたら同じ作者なのかも知れませんね。


<< もうきこえないよ、カントー      熱帯の空、東京 >>