2009年 08月 18日
天安門と秋茜、北京
1949年10月1日、国民党軍に勝利した人民解放軍率いる毛沢東は、ここから中華人民共和国の建国を宣言した。
奥に紫禁城、前には天安門広場と、数百年間、絶えず激動の表舞台にさらされてきたのがこの天安門である。
このとき北京では、まだ八月初旬だというのに、早くも秋茜が飛びまわっていた。

e0139738_931644.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/800 sec. F 4.5 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2009-08-18 15:38 | 中国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/10894145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goopy at 2009-08-18 20:05 x
象徴的な映像ですね。
こういう場面にいながらも他の気配を感じ取る、
感性が素敵ですね^^

ところでトゥクトゥクさん、しっかり息してますか?
Commented by artisfoto at 2009-08-18 22:36
goopyさん、実は屋根の左の鳳凰のところに秋茜が写ってるんですよ。
えっ? 息ですか?
たぶんシャッターを押すときはしてませんね。
でも、呼吸は常に意識するよう心がけてます。
Commented by cumi-cumi at 2009-08-18 23:05 x
昔、一度だけ天安門広場には行ったことがあります。
ここで暴動があって沢山人が亡くなる前だったので、そうとう昔ですね。
広場の広さに圧倒されたのを覚えてます。
Commented by artisfoto at 2009-08-19 08:56
cumi-cumiさん、六四事件の前ということは、20年以上も前の話ですね。


<< 胡同の猫、北京      人気の品、北京 >>