2009年 09月 02日
夕暮れ時、チャウドック
太陽が西に傾くと、町はふたたび活気を取り戻し始める。
ゴルフの素振りの真似をする男性。
ダイエットのためにジョギングをする女性。
べトナムは1986年のドイモイ(経済開放政策)導入以降、目覚ましい経済発展を遂げてきた。
そして、いつからか豊かさを象徴するような光景が目に付くようになっていた。
変わらないのは、褐色のメコンの流れと女子高生の白いアオザイくらいなものである。

e0139738_12132646.jpg

Canon EOS 5D EF70-200mm F4L IS USM
1/500 sec. F 5.6 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2009-09-02 13:57 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/11029897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏のなごり〜その1、東京      夏の日のオフィスビル、東京 >>