2009年 09月 06日
夏のなごり〜その2、東京
風が吹くたびに、針のように鋭く伸びた葉が、さわさわと音を立てている。
椰子は熱帯の植物だから、冬は弱々しいが、今はとにかく元気一杯なのだ。
瞼を閉じ、耳を澄ませると、南の島に滞在していたときの光景が次々と蘇ってくる。
これはもはや、夏の名残りを惜しむというより、脳みそに椰子の木が生える熱帯依存症や亜熱帯症候群といった症状に近い。
要するに、「今すぐ南の島へ飛んで行きたい。」そんな心境なのである。

e0139738_1535621.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/125 sec. F 2.8 ISO 160
[PR]

by artisfoto | 2009-09-06 15:55 | 日本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/11064252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2009-09-06 23:15 x
やっぱり南の島はいいです。
次回のバリ島はいつのご予定なのですか?
私はまた来年3月くらいに行きたいと思ってます。
Commented by artisfoto at 2009-09-07 08:33
cumi-cumiさん、おおっ、そうですか。
残念ながら、こちらは今のところバリ行きの予定はありません。
Commented by goopy at 2009-09-08 17:25 x
う~ん、匂いますよぉ。

音や匂いって記憶が甦りますね。
Commented by artisfoto at 2009-09-09 08:01
goopyさん、これ、東京とは思えないでしょ?


<< 夏のなごり〜その3、東京      夏のなごり〜その1、東京 >>