2009年 10月 23日
マンゴスチン、北京
僕の中でおいしい果物の定義とは、酸味、甘味、瑞々しさ、この三点をバランス良く満たすこと。
だから、瑞々しさに欠けるバナナは、たとえ好きでもこの定義には当てはまらない。
果物の王様ドリアンに至っては、甘味以外は当てはまらないから、まったくの論外である。
ならば、日本の桃や梨、林檎、葡萄、苺なんかはどうだろう。
いや、ハッキリ言ってどれも美味しいと思う。
思うのだが、それらは品種改良を重ね、おいしく食べられるようつくり出されたものであり、そういう意味では、産地や品種によってかなりの差が出てしまうため、定義は曖昧だ。
ところが、マンゴスチンは、バリ島でも、ジャカルタでも、バンコクでも、北京でも、食べた場所で味が変わることはなかったし、産地の違いも感じた事がない。
要するに、どこで食べようと味に大差はなく、その上完全に定義を満たしているというわけだ。
ギュッと圧縮したような果実の甘味、しかしそれに負けない酸味も備わっていて、舌触りは白桃の如く滑らかで瑞々しい。
その味わいは、まるで巨峰と白桃を合わせたような繊細で華やかな印象である。

e0139738_956121.jpg

Canon EOS 5D Mark ll EF24-105mm F4L IS USM
1/60 sec. F 6.3 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2009-10-23 11:58 | 中国 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/11424178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by padmamanis at 2009-10-23 23:31
私も女王様、大好きですが、久しく食べていないです。食べたい・・・。
Commented by artisfoto at 2009-10-24 06:12
padmamanisさん、僕も食べたい。
しかし、これ日本だといったいいくらするんでしょうね。
Commented by goopy at 2009-10-24 11:06 x
同感で~す!薄ら寒くなりましたね、今朝は。
果物は果物でも喉につっかえるようなのは×ですね。
バナナにいたってはお腹が膨れるばかりでねぇ^^;
最近は自然に任せればいいモノを糖度を上げ売れるように売れるように
手を加えますもの。
余計なお世話ですね。
Commented by artisfoto at 2009-10-24 16:48
goopyさん、果物はやはり瑞々しい方が果物らしいと思うのです。
Commented by cumi-cumi at 2009-10-24 22:08 x
マンゴスチンは確かに美味しいですね。
バリ島でも美味しかったです。
私はランブータンも好きです。
バナナも生で食べるより、やっぱりピサンゴレンがいいですね。
Commented by artisfoto at 2009-10-25 10:14
cumi-cumiさん、僕も初体験はバリ島でした。
トロピカルフルーツでは、これ以外だとパイナップルが好きですね。
Commented by 写真人気ランキング娯楽部 at 2009-10-25 23:50 x
こんばんはーはじめまして
リンクさせていただきましたm。。m
もしよろしかったら相互リンクおねがいします
ご検討のほどよろしくお願いいたします

Commented by artisfoto at 2009-10-27 08:53
人気ランキング倶楽部さま、早速リンクさせて頂きました。
今後ともよろしくどうぞ。


<< ベランダの光景、カントー      キャンギャル、台北 >>