2010年 01月 06日
冬の日、東京
毎年、日本が本格的な冬を迎えると、僕は暖かい場所を目指し旅に出た。
一月生まれのくせに、幼少時代はこたつを占領してしまうほどの寒がりだった僕にとって、南国への旅は天国を旅するようなものだった。
ところが、一昨年だったか、久し振りに日本で正月を迎えて以来、冬というものにあまり抵抗が無くなったような気がする。
もちろん、寒いのは今でも苦手なのだが、冬そのものがもはや自分の中でネガティブなものではなくなっていたのだ。
大晦日は、紅白を観て、ゆく年くる年の除夜の鐘を聞きながら新年を迎える。
元旦は、おせちを食べ、ほろ酔い気分で年賀状をめくり旧友を懐かしむ。
二日には、地元の神社へ初詣、そして家に帰ったら残りのおせちでもう一杯、といった具合である。
そう言えば、去年の正月はプノンペンの安宿で熱にうなされてたっけ。
そういう意味では、今年の方がむしろ天国だったのかも知れない。

e0139738_10452538.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/1300 sec. F 5.6 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2010-01-06 15:06 | 日本 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/11912538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by padmamanis at 2010-01-06 22:35
今年のお正月は例年より寒くて、よりお正月らしさがありましたね。冬独特の青空がまぶしいです。
Commented by artisfoto at 2010-01-07 10:45
padmamanisさん、なるほど、そうでしたか。
冬は空気が澄んでいるので、空が奇麗ですよね。
Commented by cumi-cumi at 2010-01-07 15:31 x
以前、バリ島でお会いしたときもお正月でしたね。
海外で迎えるお正月もいいですが、
自宅で迎えるお正月ものんびり出来ますね。
Commented by artisfoto at 2010-01-07 17:47
cumi-cumiさん、えーっと、そうでしたっけ?
海外で迎える新年の味気なさといったら・・・、その点、日本の正月は、日本らしさが感じられてとてもいいですね。
もっとも、西暦の新年を祝うのは日本くらいなものでしょうけど。
Commented by goopy at 2010-01-07 20:28 x
何はともあれ冬は寒くて・・・。
今年は寒いですね!
身につけるものも多くて動きは悪いし・・・
え~と、マイナスばかり言ってますが(笑)、
やっぱり夏がいいです。
Commented by artisfoto at 2010-01-07 23:20
goopyさん、やっぱり寒いのは苦手です。
でも、日本の冬も悪くないなーと思えるようになりました。
もちろん夏が好きなんですけどね。
Commented by カトリーヌ at 2010-01-08 17:54 x
冬の空気は美味しくて好きです。
この写真もまたすごくキレイで美味しそう( *´艸`)
Commented by artisfoto at 2010-01-08 21:42
カトリーヌさん、コメントありがとうございます♪
そうなんですよね。冬の空気って冷たく澄んでいて、とても美味しいのです。


<< スクーター天国、台北      新年の成果、東京 >>