2010年 02月 13日
砂漠の乗用車、ワシントン州 エフラタ
シアトルからサンセット・ハイウェイに乗ってひたすら東へ走ると、ちょうどカスケード山脈を越えたあたりで徐々に樹木が少なくなり、やがて西部劇に出て来るような荒涼とした大地が目の前に広がる。
そして、コロンビア川を越え、暫く走ったところでハイウェイを降りると、今度はラクダ色の砂漠の中をくすんだ灰色の道が真っ直ぐ地平線まで延びていた。

途中、エフラタという町で給油をしながら、ドライブインで甘いドーナツとセルフサービスの出がらしのようなコーヒーを飲む。
目の前には、星条旗カラーにペイントされたフォードの改造ピックアップが誇らしげに停まっていた。

e0139738_16542264.jpg

Canon IXY DIGITAL 200
1/125 sec. F 7.1 5.4mm
[PR]

by artisfoto | 2010-02-13 17:00 | アメリカ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/12142647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2010-02-14 18:52 x
アメリカの写真とは珍しいですね。
すごい車高が高いですが、乗る時にはどうやって乗るんでしょう?
星条旗の車だけカラーですが、レタッチソフトで加工されたんですか?
Commented by artisfoto at 2010-02-15 14:19
cumi-cumiさん、これは乗る時に脚立が必要ですね。(汗)


<< 曇り空の街、シアトル      昼下がりの旧市街、ジャワ島 スマラン >>