2010年 05月 13日
雨の匂いとアオザイ女子高生、チャウドック
雨に匂いがあるのをご存知だろうか?

通常、雲は風上から風下へ移動するため、雨の匂いも風に乗ってやって来る。
だから、雨の匂いさえ知っていれば、突然のスコールにも遭わずに済むというわけだ。

メコンデルタのチャウドックに滞在していたとき、バインミーの屋台で屯していたアオザイ姿の女子高生たちが、背後に迫る雨雲から逃れるように立ち去って行くのを見て、僕も慌てて宿へ向かった。
歩いて30分ほどの道のりを20分で戻り、間一髪のところで部屋に逃れたまでは良かったが、雨はその後1時間以上降り続き、結局雨が止むまでその日の夕飯はお預けとなってしまった。

e0139738_9502845.jpg

Canon EOS 5D EF24-105mm F4L IS USM
1/160 sec. F 8.0 ISO 400
[PR]

by artisfoto | 2010-05-13 10:01 | ベトナム | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/12633128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by do-loop at 2010-05-15 10:15 x
一目見るなり、うわーベトナム~~!とワクワクしてしまいました(笑)
商業施設以外でアオザイの人を見かける事は意外に少ないのですよね。
またベトナム行きたくなりました。

私は田舎育ちのせいか、風や土の匂い(?)でなんとなく雨を察知する事があります。東京にいる時は解りにくいけど・・・
スコールのある国では、一瞬の判断で明暗分かれますよね。
Commented by artisfoto at 2010-05-15 23:35
do-loopさん、僕もべトナムへ行きたいです!(笑)
最近は民族主義という観点から、以前は見掛けなかった北の方でもアオザイ女子高生を見掛けるようになりました。

しかし、風や土の匂いで雨を察知してしまうというのはすごいですね。
そういえば、最近は日本でもスコールが多くなったせいか、東京でもときどき雨の匂いを感じます。


<< ヒナゲシ畑、東京      君子蘭、東京 >>