2010年 07月 20日
胡同の金魚屋、北京
北京の胡同には、あの懐かしい金魚屋が今も健在でした。
何とも涼しげな光景ですね。

e0139738_1738882.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM
1/40 sec. F 5.6 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-07-20 17:51 | 中国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/12976797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2010-07-23 08:13 x
香港に行ったときには風水で縁起がいいらしくて、金魚がいっぱい売っている通りがありましたが、こちらも風水とか気にするんでしょうかね。
Commented by artisfoto at 2010-07-23 10:18
cumi-cumiさん、ご存知の通り中国では、文化大革命のときに、古くから伝わる文化や宗教までもが徹底的に破壊されてしまいましたが、風水や金魚も例外ではなかったようです。
ただ、今ではそれらも見直されつつあり、2008年の北京五輪の会場も、じつは風水に基づいて設計されているそうです。


<< 屋台の果物屋、台北      チャイナタウンの夏、横浜 >>