2010年 08月 26日
午後のひととき、雲南省大理古城
8年前の雲南の旅では、ただメールチェックするだけでもひと苦労だった。
しかし、今はほとんどの宿にPCが置いてあって、空いてさえいればいつでもネットが見れる。
もちろん、無線LANだって使える。
宿によっては、PCの傍にこんな観葉植物が置いてあったりする。
苦労するどころか、もはや快適すぎるほどだった。

e0139738_1550066.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/125 sec. F 2.8 ISO 320
[PR]

by artisfoto | 2010-08-26 17:29 | 中国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13142468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2010-08-28 23:45 x
ずいぶん中国のネット環境って良くなったんですね。
もしかしたらバリ島のほうがネットは遅れているんじゃないですか?
Commented by artisfoto at 2010-08-30 10:18
cumi-cumiさん、確かに、8年前ならバリ島の方が進んでたかも知れませんね。
Commented by ガー at 2010-09-01 23:53 x
鉢の白い線と青色が美しいですね。子供のころ、掘り返した田んぼの中にこういう土器のかけらがたくさんあったのを思い出しました。
ネットのおかげで(?)世界は狭くなりましたね。
ケータイもネットもない不便な時代が懐かしいです。
Commented by artisfoto at 2010-09-02 09:21
ガーさん、コメントありがとうございます。
ネットとかケータイって確かに便利ですが、自分を含め、現代人はそういったものに囚われてしまっている感がありますね。
せめて旅先では・・・と思いつつ、習慣というのはなかなか止められないものです。


<< 残暑はつづく、東京      アグン山の午後、バリ島 >>