2010年 10月 04日
トゥクトゥク乗り場、ヴィエンチャン
タイのノーンカーイからバスで友好橋を渡りラオスに入国、イミグレーションを出たところで、今度は待機していたトゥクトゥクに乗り込む。
そこから、ヴィエンチャンの中心までは、ほんの30分ほどだ。
タラート・サオという大きな市場の裏手に到着すると、そこには営業中なのか整備中なのかわからないような青い車体のトゥクトゥクがずらりと並んでいて、どれにしようか悩んでいたら、今降りたばかりのトゥクトゥクの運ちゃんが「どこへ行くんだ?」と聞いてきた。
とりあえず「ナンプ」と答えると、運ちゃんがまた乗れと言う。
「なるほど、ここから先は別料金というわけか。」
そう思いながら、すぐにまた同じ座席に腰を下ろした。
前日の夕方にバンコクのホテルを出発して以来、ろくに食事もとっておらず、シャワーも浴びていなかった僕は、とにかく、早いところ宿を決めて、さっぱりとした身体で胃袋を満たしたかったのである。

e0139738_954555.jpg

CONTAX G2 Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8
Tri-X pan 400 (TX)
[PR]

by artisfoto | 2010-10-04 10:54 | ラオス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13345169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コーディー at 2010-10-05 22:48 x
トゥクトゥク、とても懐かしいです。
ちょっと強引で、気を付けないとぼったくられる
タイではよく見かける乗り物ですね。
でも、これがなかなか便利で、僕も何回か乗ってしまいました。
お腹空いたというと、僕の場合は高級レストランに連れてかれましたよ。
Commented by artisfoto at 2010-10-06 00:11
コーディーさん、こんばんわ♪
確かにそうですね。
特に繁華街なんかで待っているトゥクトゥクには要注意です。
僕の場合、お腹が空いたと言ったら、何故か巨大なマッサージ店に連れて行かれたことがあります。(汗)
Commented by cumi-cumi at 2010-10-06 22:38 x
トゥクトゥクですね!
この前、渋谷の街を歩いてたら、なんとトゥクトゥクが走ってました。
ちょっと目を疑いましたが、間違いなくこの車です。
日本で見ると、なんか不思議な気分でした。
Commented by artisfoto at 2010-10-06 23:50
cumi-cumiさん、えっ?渋谷ですか?
バジャイとどっちが目立ちますかね?(笑)


<< ナンプ広場、ヴィエンチャン      線路わきの風景、ウドーンターニー >>