2010年 10月 29日
柿の木の下にて、東京
今年は、近所の柿の木にたくさんの実がなった。
そこにメジロがやって来て、熟した実をうれしそうについばんでいる。
それを見て、僕も思わず食べてみたい衝動に駆られた。
まさに「実りの秋」そして「食欲の秋」である。

e0139738_11385221.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
1/200 sec. F 4.0 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-10-29 12:37 | 日本 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13527460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by santaisachi at 2010-10-29 19:59
わ〜!美味しそうな柿ですね。
もうそんな季節なんですね〜。
日本にいる時はそんなに感じなかったですけど、
やっぱり四季があるって素晴らしい事ですね!
Commented by goopy at 2010-10-29 20:30 x
綺麗な柿ですね。杏のような。
子供の頃の記憶にある柿は茶色い虫食いの葉っぱがついた、
それも少しだけ・・・の寂しい柿の木でした。
この木は太くてもわりとポキッと折れるんです。
木登りして柿を取ろうとして落ちた事がありますが・・・すごいですね!
無傷でした。猿のような子供時代を思い出してます。
Commented by cumi-cumi at 2010-10-29 22:24 x
綺麗ですね!
東京とは思えない風景です。
でも誰も取らないところを見ると、渋柿でしょうか?
Commented by artisfoto at 2010-10-30 06:10
santaisachiさん、確かに季節の移ろいを感じられるのって素晴らしいことだと思います。
今年は夏が長かったので、特に有難味を感じますね。
Commented by artisfoto at 2010-10-30 06:12
goopyさん、なるほど活発な少女時代だったのですね。
僕もこれほど実をつけた柿の木は、今まで見たことがありませんでした。
Commented by artisfoto at 2010-10-30 06:16
cumi-cumiさん、どうでしょうね。
沖縄ではパパイヤが実をつけても誰も取らないそうで、もっぱら鳥がついばんでいるらしいです。
ここの柿もそんな感じでした。
Commented by ペップリー at 2010-11-01 04:01 x
シンプルだけど話しかけてくる様な写真です
秋の豊かな実りを感じます
Commented by artisfoto at 2010-11-01 13:40
ペッブリーさん、ありがとうございます。
しばらくは秋らしい写真をアップしていこうと思います。


<< 空の色、東京      トキワサンザシ、東京 >>