2010年 11月 10日
エリオット・ベイ、シアトル
薄雲を透過した光が、僅かに波立った海面に輝きを与え、その上を静かにフェリーが通り過ぎて行く。
音で例えるなら、遠くから聞こえて来る穏やかなピアノソロのような、不意に声をかけられたら、あっという間に消えて無くなりそうな淡い記憶の光景。
僕はそんな光景が大好きだ。

e0139738_13485584.jpg

Canon IXY DIGITAL 200
1/200 sec. F 7.1 5.4mm
[PR]

by artisfoto | 2010-11-10 14:34 | アメリカ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13607309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kidai_y at 2010-11-10 20:42
詩のようですね。
僕も雲からスーッと射す光が好きです。
この写真フィルムで撮ったような雰囲気ですね。
Commented by artisfoto at 2010-11-10 21:34
kidai_yさん、キャノンのこのデジカメ、結構自然な描写で気に入ってました。
さすがに200万画素というスペックと、レスポンスの悪さで、今は使ってませんけどね。
Commented by cumi-cumi at 2010-11-10 22:29 x
どんよりと見えますが、
とても雄大さを感じる雲ですね。
このフェリーには乗られたんですか?
Commented by artisfoto at 2010-11-11 08:36
cumi-cumiさん、このときは降りそうで降らないという感じでした。
フェリーは観光用ではないので乗ってませんが、言われてみれば、ちょっと乗ってみても面白かったかも知れませんね。


<< 信号待ち、東京      朝顔の咲く風景、東京 >>