2010年 11月 11日
信号待ち、東京
リコーGXR用ユニット A-12 28mm 試用レポート その1

このレンズは階調がとても豊かで、なかなか切れの良い描写をする。
いわゆる「ハイライトが飛びにくく、シャドーが潰れにくい。」レンズだ。
シャープでコントラストが高く、欠点の少ない今どきのレンズといった印象だが、決して描写が硬いわけではなく、その辺はさすがだなと思わせるところである。

e0139738_1837154.jpg

RICOH GXR GR LENS 18.3mm F2.5
1/620 sec. F 4.0 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-11-11 20:12 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13615347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kidai_y at 2010-11-14 19:36
なんだかこういう写真好きです。
朝の光と信号待ち、これからどこでどんな一日が始まるのかなあと想像してしまいます。(夕方の光だったらちょっと違ってしまいますが・・・)
Commented by artisfoto at 2010-11-14 22:35
kidai_yさん、朝だったらよかったんだけど、残念ながらこれは午後の光です。


<< 都心の公園、東京      エリオット・ベイ、シアトル >>