2010年 11月 14日
ピンクの薔薇、東京
リコーGXR用ユニット A12 28mm 試用レポート その4

コンデジのような感覚で撮影していると、もう少し寄れたらと思う時もあるが、それでも最短撮影距離が20センチというのは、一般的に見てそれほど悪い数値ではない。
もしそれ以上寄りたくなったら、50ミリマクロユニットを使えば済むことだ。

e0139738_23223713.jpg

RICOH GXR GR LENS 18.3mm F2.5
1/500 sec. F 2.8 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-11-14 00:55 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13629219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2010-11-14 09:37 x
このカメラいいですね!
一眼レフを持っていくほどでもない時に、
今まではコンデジを持っていってたんですが、
このカメラ、そういう時に使えそうです。
Commented by artisfoto at 2010-11-14 10:29
cumi-cumiさん、このカメラはむしろ一眼レフを持ち出せないときなどに真価を発揮するのではないかと思います。値段も一眼レフ並みですがね。


<< ガード沿いの空、東京      石蕗の花、東京 >>