2010年 11月 17日
揺れる落ち葉、東京
リコーGXR用ユニット A12 28mm 試用レポート その7

池のコーナーには、様々な色や形の落ち葉が、ゆらゆらと彷徨うように浮かんでいた。
このレンズは、水面の質感をやわらかく捉えるばかりでなく、立体描写にも長けている。
一方、合焦部の中心付近はとてもシャープで、全体としてヌケの良い素直な描写だ。

e0139738_12572110.jpg

RICOH GXR GR LENS 18.3mm F2.5
1/97 sec. F 2.8 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-11-17 13:41 | 日本 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13650313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by padmamanis at 2010-11-17 21:53
ため息が出るような、美しい水面ですね。
私もG8ですが、リコーユーザーです! でも使い切れていません。。
Commented by cumi-cumi at 2010-11-17 22:55 x
すごい綺麗ですね。
絵のようです。
このカメラはレンズ交換出来るんですか?
Commented by do-loop at 2010-11-17 23:17
見ようによっては池に落ち葉=ゴミが浮いている・・・が
こうして見ると、本当にキレイ。
写真は技術もだけど、どこをどう見るかも重要なんですねぇ。
Commented by kidai_y at 2010-11-17 23:29
不思議な色合いです。
落ち葉が浮かんでいるような、透けているような、舞っているような。
Commented by artisfoto at 2010-11-18 08:39
padmamanisさん、リコーのR8ですか?
僕は借り物なので、いまはまだリコーユーザーではありません。
Commented by artisfoto at 2010-11-18 08:44
cumi-cumiさん、このカメラはユニット交換式といって、レンズと撮像素子が一体になったユニットをまるごと交換します。
Commented by artisfoto at 2010-11-18 08:45
do-loopさん、確かによく見ると鳩の羽根なんかも混じってました。(汗)
Commented by artisfoto at 2010-11-18 08:48
kidai_yさん、水面の波がまた不思議な印象を与えているのかもしれませんね。


<< 若い時計台、東京      めぐりあいの泉、東京 >>