2010年 11月 22日
首かけイチョウ、東京
リコーGXR用ユニット A12 50mm マクロ 試用レポート その1

ショールームで「50ミリもいいですよ。」と薦められ、こちらも借りてみることにする。
早速、日比谷公園へ出掛けると、ちょうど『首かけイチョウ』の葉が奇麗に色づき、見ごろを迎えていた。

さて、この50ミリ、最大撮影倍率が1/2倍のマクロ仕様ではあるが、通常撮影でもほとんど違和感なく使うことが出来た。
28ミリ同様、立体感やコントラスト性能に優れ、遠景に於いてもこのように素晴らしい描写をする。

e0139738_1001888.jpg

RICOH GXR GR LENS 33mm F2.5 MACRO
1/310 sec. F 8.0 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-11-22 11:12 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13679975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2010-11-22 22:59 x
東京の銀杏も綺麗ですね。
このカメラ、センサーとレンズが一体でレンズ交換ということは、
センサーに埃が付く心配が無いということですか?
Commented by artisfoto at 2010-11-23 10:16
cumi-cumiさん、その通りなんですが、そのぶん散財することになります。


<< 和光本館、東京      マツヤギンザ、東京 >>