2010年 11月 24日
自由と薔薇、東京
リコーGXR用ユニット A12 50mm マクロ 試用レポート その2

乗松巌作の裸婦像『自由(リベラル)』が日比谷公園に建立されたのは1950年のこと。
1950年と言えば、朝鮮戦争が勃発した年である。
昨日、北朝鮮が韓国の延坪(ヨンピョン)島を砲撃。韓国軍が反撃し、南北間で一時砲撃戦となった。
北の砲撃により韓国軍海兵隊員2人が死亡、隊員16人が重軽傷を負ったほか、民間人にも被害が及ぶという異例の事態に発展している。
この60年間、南の韓国は民主化を遂げ、その後経済発展を続けてきた。
しかし、戦争は60年経った今も終わっていないのである。

このレンズは、曇天のフラットな光の中でも、奥行きのある絵をつくり出してくれた。

e0139738_10115967.jpg

RICOH GXR GR LENS 33mm F2.5 MACRO
1/250 sec. F 3.5 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-11-24 12:02 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13692823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アメリカ梯梧の花、東京      和光本館、東京 >>