2010年 11月 29日
日本人と中国人、東京
リコーGXR用ユニット A12 50mm マクロ 試用レポート その5

誰がどう見ても瞬時に判る組み合わせ。
そう言えば、ついこの間まで銀座の歩道を埋め尽くしていた中国人観光客も、尖閣諸島の事件以降は殆ど見掛けなくなってしまった。

マクロモードではなかなか言う事を聞かなかったAFだが、標準モードに切り替えればそれなりに良く動いてくれる。
これなら街中のスナップでも充分に使えるレベルだ。

e0139738_12441841.jpg

RICOH GXR GR LENS 33mm F2.5 MACRO
1/250 sec. F 3.5 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2010-11-29 13:33 | 日本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13723623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by le at 2010-11-29 21:42 x
 こんばんは。
 こちらでは観光客は見かけませんが、スーパーなどに買い物に来ている中国人(多分)女性は時々見かけます。そういう時は本当に中国語で会話しているか耳を澄ませてしまいます。ははは。
Commented by kidai_y at 2010-11-30 00:35
よく分かります・・・。
僕の地元では服装の他に、自転車移動しているかどうかでも見分けが付きます。
Commented by artisfoto at 2010-11-30 08:40
leさん、おはようございます。
確かにそういうときってありますよね。
しかし、同郷の人同士で、標準語を使っていない場合は、まったく聞き取れませんけどね。
Commented by artisfoto at 2010-11-30 08:43
kidai-yさん、なるほど、日本人はあまり自転車に乗っていないということですね。


<< セイタカアワダチソウ、東京      秋の池、東京 >>