2010年 11月 30日
セイタカアワダチソウ、東京
昭和40年代頃には、ものすごい勢いで繁殖していたセイタカアワダチソウだが、モグラやネズミが駆除されるようになってからはさほど背も伸びなくなり、今では僅かな土地で幅を利かせるようなこともなく、ただひっそりと生えているように見える。
考えたくはないが、今の日本に何となく重なってしまうところがとても悲しい。

e0139738_0191647.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
1/6400 sec. F 2.0 ISO 100
[PR]

by artisfoto | 2010-11-30 00:30 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13727606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 招き猫の暖簾、東京      日本人と中国人、東京 >>