2011年 01月 01日
テトのお供え、ダラット
べトナムの正月はテトといって、中国の春節と同じ旧暦の1月1日(旧正月)に行われる。
ちなみに、2011年のテトは2月3日。
べトナムの十二支では、卯年の動物は兎ではなく猫が用いられていた。

e0139738_1949678.jpg

Canon IXY DIGITAL 200
1/250 sec. F 7.1 5.4mm
[PR]

by artisfoto | 2011-01-01 20:53 | ベトナム | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13913499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by khaoyai_m at 2011-01-02 12:57
明けましておめでとう御座います。
ベトナム、行ったことがありません。
タイに居る間に近隣の国々を回ってみたいと思っていますが、、、、
今年も宜しくお願いいたします。
Commented by cumi-cumi at 2011-01-02 22:06 x
明けましておめでとうございます。
なんかとても美味しそうなお供えですね。
この後、みんなで食べるんですか?
Commented by artisfoto at 2011-01-02 22:47
khaoyai_mさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。
ベトナムは何と言っても、食べ物が美味しいので、ぜひ今度行ってみてください。
Commented by artisfoto at 2011-01-02 22:50
cumi-cumiさん、明けましておめでとうございます。
どうでしょうね。確かに美味しそうですが、このあと食べるのかどうかまでは確認してません。
Commented by kidai_y at 2011-01-03 00:06
明けましておめでとうございます。
先日は突然だったにも関わらず、お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

今年のテトはもしかすると現地で見られるかもしれません。
旅程を練ってみたいと思います。
Commented by artisfoto at 2011-01-03 12:45
kidai_yさん、明けましておめでとうございます。
先日はおつかれさまでした。
次回は是非アジアでお会いしたいですね。

テトをベトナムで過ごす場合、ちょっとした覚悟が必要になります。
帰省ラッシュは日本の比ではありませんし、宿も普段の5倍ほどに跳ね上がります。これは同時に春節の中国にも当てはまることなので、その辺を考慮した上で旅程を組むことをお勧めします。
Commented by do-loop at 2011-01-04 13:52
あけましておめでとうございます。

ベトナムのお正月、賑やかそうなイメージです。
お正月に海外は行った事がないのでどんな雰囲気か
1度体験してみたいなと思います。
今年もよろしくお願いします。
Commented by artisfoto at 2011-01-04 14:38
do-loopさん、あけましておめでとうございます。
お正月はいつも日本で迎えてらっしゃるのですね。
海外と言っても、安宿でしかも一人で迎える正月は、何とも寂しいものがあります。(汗)


<< 四人組、雲南省大理喜洲      友達同士、カントー >>