2011年 01月 11日
勐罕農貿市場、雲南省西双版納勐罕
僕が訪れた2002年当時、勐罕(モンハン)の観光地と言えば、傣(タイ)族園とこの市場しか無かった。
市場は縦に細長く、神社や寺の参道のように奥へ進むに従って土地が高くなっている。
売り手や買い手の半数以上が傣族をはじめとする少数民族の人達で、とにかくのどかな雰囲気の市場であった。

e0139738_23351923.jpg

門の上に描かれているのは、西双版納(シーサンパンナ)のシンボル孔雀である。

Canon IXY DIGITAL 200
1/320 sec. F 7.1 5.4mm
[PR]

by artisfoto | 2011-01-11 23:17 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13968245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 市場の光景〜魚屋と薬売り、雲南...      雨季の渡し船、雲南省西双版納勐罕 >>