2011年 01月 12日
市場の光景〜魚屋と薬売り、雲南省西双版納勐罕
とりあえず市場を歩いてみる。

e0139738_1251139.jpg

まずは魚屋さん。
売られていたのは、中国四大家魚のひとつ、コクレン。

Canon IXY DIGITAL 200
1/160 sec. F 7.1 5.4mm

e0139738_12492497.jpg

そして、こちらは怪しい薬売り。
眺めていたのは子供ばかりで、大人は僕ひとりだけだった。

Canon IXY DIGITAL 200
1/320 sec. F 2.8 5.4mm
[PR]

by artisfoto | 2011-01-12 13:16 | 中国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/13970344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kidai_y at 2011-01-13 01:21
トゥクトゥクみたいな乗り物もあるんですね。
タイと言うよりラオスということは、ちょっと田舎な雰囲気なんですね?

薬売りの写真を見て、小学校の頃、下校時間の通学路で怪しい教材やおもちゃを実演販売していたのをみんなで見ていたのを思い出しました。
Commented by artisfoto at 2011-01-13 08:50
kidai_yさん、この三輪タクシーは中国全土で見られますが、残念ながら僕はまだ乗ったことがありません。
タイよりラオスと言う理由は、タイ族の女性がラオスと同じように腰布を身に着けて歩いているからです。
そういえば、ラオスで見掛けた怪しい行商人は中国から来たと言ってました。


<< 市場の光景〜とげとげぐるぐる、...      勐罕農貿市場、雲南省西双版納勐罕 >>