2011年 02月 25日
ジャスミンの香り、バンコク
バンコクの街を歩いていると、たまにジャスミンの良い香りがしてくる。
道端で女性がプアン・マーライ(花輪)を作っているのだ。

プアン・マーライは、タイ人にとって毎日のお祈りに欠かすことの出来ない供物。
タクシーやトゥクトゥクのルームミラーには、必ずと言って良いくらい、このプアン・マーライが飾られている。

見た目にも美しいが、僕はプアン・マーライに使われるジャスミンの花が大好きだ。
この花の香りは、排気ガスや生ゴミ臭さにまみれたバンコクで、いつも僕の心を癒してくれる。

e0139738_18545973.jpg

Canon EOS 5D EF28-70mm F2.8L USM
1/80 sec. F 5.0 ISO 100
[PR]

by artisfoto | 2011-02-25 20:10 | タイ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/14314110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by do-loop at 2011-02-25 20:36 x
うわーーージャスミンの花部分だけテンコ盛り!
あちらでは、レイとは言わず、恐らく仏様にお供えする
花輪を作るための花なんでしょうが(インドにもあると聞きました)
1度でいいからジャスミンの花だけのレイ、作ってみたいので
レイニードル持って行って、このおばちゃんの隣に座って
レイ作りまくりたいっ!(笑
Commented by artisfoto at 2011-02-25 22:17
do-loopさん、ジャスミンの花って、小さくてコロッとしててかわいらしいですよね。
日本でこれやったとしたら、結構贅沢でしょうね。
Commented by cumi-cumi at 2011-02-28 13:34 x
ジャスミってお供えの花にしたり、お茶にしたり、暖かいところでは、無くてはならない花ですね。
Commented by artisfoto at 2011-02-28 18:12
cumi-cumiさん、ジャスミンは何と言っても香りがいいですね。


<< H&M、北京      メコンの浮草、ミトー >>