2011年 04月 07日
月の涙、トリニダー
キューバ人というのは、本当におせっかいで心優しい人たちだ。
僕が日本人と判れば、地震の事を心配してか皆優しい言葉を掛けてくる。
グラシアス(ありがとう)、でもね、その度に思い出して悲しくなっちゃうんだよ。

夕暮れ時、宿に向かって足早に石畳の道を歩いていくと、深い藍色の空には無数の星と大きな月が輝いていた。
僕はそのとき、今の日本にはこの星の数と同じくらいの悲しみがあるのだと思った。
それから間もなく、僕は初めて旅先でホームシックにかかってしまった。

e0139738_14444317.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
1/160 sec. F 5.6 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2011-04-07 17:36 | キューバ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/14565855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by do-loop at 2011-04-07 18:02 x
インターネット事情が良くなかったようですし、海外のニュースで
どの程度どう報じられていたか良く解りませんが
解らないという別の不安が湧き起こるのでしょうね。
こちらでずっと地震一色のニュースを見ていたけれど、やはりその場の
状況はリアルには感じられない部分が多いです。

明日も今日とさほど変らない1日と疑いもしなかった日々が
一変した気がします。被災していたら尚更でしょうね。
Commented by artisfoto at 2011-04-08 09:06
do-loopさん、昨夜の地震も大きかったですね。
滞在中はとにかく情報が少なくて、いったい日本はどうなってしまったのだろうか?という感じでした。
Commented by cumi-cumi at 2011-04-08 09:44 x
海外にいると日本にいるほど詳しい情報探し辛いですから、色々気になってしまいますよね。
しかし、大地震の日の夜は、朝までしょっちゅう揺れてましたね。
Commented by artisfoto at 2011-04-08 16:02
cumi-cumiさん、そうだったみたいですね。
キューバのネット環境がもう少し良かったら、色々と知りたいことを取り出せたのかも知れません。
Commented by santaisachi at 2011-04-08 20:41
すごい綺麗な月ですね。私も地震があったすぐ後にバリにいたんですが、
その時に満月の夜空を見上げたら涙が出てきました・・・。
そして、今artisfotoさんの写真を見たらなんだか
また涙が出てしまいました。。。

海外にいるとどうしても情報が少ないので余計心配になりますよね。。
Commented by artisfoto at 2011-04-09 10:17
santaisachiさん、そうですね。月は陰の側ですから、眺めているとネガティブな感情が強くなるのかも知れません。
とくにこの町に滞在していた時は、ネットもテレビも見ることが出来なくて本当に辛かったです。


<< 花を差し出す少女、トリニダー      夕暮れ時の街、トリニダー >>