2011年 04月 14日
川面の花びら、東京
近所の川沿いに咲いていた桜は、もうすでに半分以上が散ってしまった。

e0139738_16583557.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM
1/6 sec. F 22 ISO 100
[PR]

by artisfoto | 2011-04-14 17:16 | 日本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/14606251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kidai_y at 2011-04-15 00:47
東京の桜はもう散り始めなんですか?
水面に流れる桜の花びらきれいですね。
福井の桜は今が見ごろ、東北の桜はこれからです。
Commented by artisfoto at 2011-04-15 08:55
kidai_yさん、東京の桜は先週末あたりが見ごろでした。
被害の大きかった東北地方にも、これから春がやってくるのですね。
Commented by kidai_y at 2011-04-16 00:57
福島の花見山は、例年の今頃は何万人の人出で賑わう観光地ですが、今年は数百人程度しか来ていないようです。
駅からのシャトルバスも、予定されていた数十の屋台も中止となり、駅前も閑散としています。
ただ、山はいつものように綺麗な花で一杯です。
1年を通して美味しい果物がたくさん採れる福島は、もうすぐ桃の花が咲き乱れます。
収穫できるかどうか分からない桃の木をいつものように丁寧に手入れをしている農家の方の背中に、原発の被害が早く収まってほしいと
強く思いました。
Commented by artisfoto at 2011-04-16 10:42
kidai_yさん、そうでしたか。
僕に出来ることと言ったら、風評被害を受けている地域の農産物を積極的に買うこと、それと風評被害を軽減することくらいですが、それでも続けていくことが大切だと思っています。


<< 人気の屋台、カマグエイ      勝利するために、カマグエイ >>