2011年 05月 07日
夕暮れの街、トロント
空気は氷のように冷たく、息をする度に体温が失われていくような感覚だった。
奇麗に除雪された歩道を歩いて行くと、膝丈のフード付きコートに分厚い手袋、それにブーツといった完全装備の女性とすれ違う。
もはや僕の服装では5分が限界だった。

部屋に戻ると、早速バスタブに熱い湯を張り、風呂に浸かった。
そして、ベッドに寝転んだまま退屈なテレビを観ていたら、どうしようもなく眠くなってきて、そのまま食事も摂らずに寝てしまった。

e0139738_9501568.jpg

Panasonic DMC-LX3
1/640 sec. F 4.0 ISO 80
[PR]

by artisfoto | 2011-05-07 10:26 | カナダ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/14732559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jepun at 2011-05-07 20:46 x
地面から空まで冷たい空気が張り詰めているのが伝わってきますね。私がトロントで泊まっていた部屋も冬の寒さに備えて窓が小さく少ししか開きませんでした。夏には暑くて寝苦しかったです。汗。
Commented by artisfoto at 2011-05-08 06:38
Jepunさん、そう言えば僕の泊まったホテルの部屋も、防寒対策なのか二重窓になってました。


<< 夜明けの街、トロント      残雪、トロント >>