2011年 07月 20日
カリブの海岸で、ハバナ
キューバを去る前の日、僕はプラヤ・デル・エステ(東の海岸)という場所へ出かけた。
プラヤ・デル・エステとは、その名の通り、ハバナの東に位置する全長7キロの海岸である。

バスを降り、ココヤシの木が並ぶ砂地を進んで、海の家のようなカクテルバーに出る。
そこから先はこんもりと砂が盛られていて、その向こう側に海があるのは明らかだった。
わくわくしながら砂を駆け上がると、眩いカリブの海の風景が突然目の前に広がった。

実は、キューバに来てビーチを見たのはこのときが初めてで、僕にとってこの海の美しさは衝撃的だった。

e0139738_12193332.jpg


Canon EOS 5D Mark II EF70-200mm F4L IS USM
1/800 sec. F 8.0 ISO 200
[PR]

by artisfoto | 2011-07-20 19:47 | キューバ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15146716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-07-21 09:19 x
綺麗な海ですね!
バリ島の海より綺麗そうです。
トゥクトゥクさんは泳ぎましたか?
Commented by artisfoto at 2011-07-21 13:30
cumi-cumiさん、本当は泳ぎたかったんですけどね。
この海の奇麗さはロンボック島並みでした。


<< ガルシア・ロルカの夕暮れ、ハバナ      享楽の果て、ハバナ >>