2011年 07月 26日
ガルシア・ロルカの夕暮れ、ハバナ
背後に夕闇が迫る頃、僕はハバナ中心部のパルケ・セントラル(セントラル公園)で、ぼんやり西の空を見上げていた。
目の前にそびえるガルシア・ロルカ劇場の巨大なシルエットが、これからハバナの街を飲み込んでいく闇の主のようにも思えてくる。
しかし、その闇が深ければ深いほど、長ければ長いほど、人は想像力をかき立てられてしまう。
そして、旅人を夢と現実の間に追いやってしまうのだ。

今回のキューバは、色々な意味で忘れられない旅になった。
いや、忘れられないどころか、僕の心の一部は今もキューバにあるような気がしてならない。
そして、心の旅は今も続いている。

Chao!
e0139738_15353385.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
1/500 sec. F 4.5 ISO 800
[PR]

by artisfoto | 2011-07-26 15:36 | キューバ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15178203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kidai_y at 2011-07-27 00:19
キューバはいろいろな点で印象に残る旅になったんですね。
いつか他の写真も見てみたいです。
Commented by cumi-cumi at 2011-07-27 07:51 x
美しい夕日ですね。
建物のシルエットが印象的です。
今回の旅は日本で大地震もあったり、今までにない旅をされたようですね。
バリ島への旅はもうすぐですか?
Commented by artisfoto at 2011-07-27 11:26
kidai_yさん、そうですね。
近いうちに発表出来ればと思っています。
Commented by artisfoto at 2011-07-27 11:36
cumi-cumiさん、まあ今回は震災という大きな出来事もあり、精神的には辛い旅でしたが、キューバ人の人なつこい性格に助けられて、無事旅を終えることが出来ました。
バリ島はもう少し先になりますが、その前に台湾へ行こうと思ってます。
Commented by le at 2011-07-27 22:23 x
 えっ? 台湾に行かれるんですか?
Commented by artisfoto at 2011-07-27 23:27
leさん、そうなんです。
来週の今頃は台北です。


<< 一昨日の風景、バリ島      カリブの海岸で、ハバナ >>