2011年 09月 08日
窓と植物、台北
駅までの道のりをのんびり散策していると『錦安日式宿舍群』というのを発見。
いわゆる日本統治時代に日本人が暮らしていた住居跡である。
中には現代風に改装されている家もあるが、残念ながらほとんどの家屋は朽ちてしまっていた。

e0139738_8542416.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
[PR]

by artisfoto | 2011-09-08 09:06 | 台湾 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15393867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yang-gong at 2011-09-13 01:08 x
なんだかしみじみ眺めてしまう窓ですね。
どんな景色を映してきたんだろ?とか。
Commented by artisfoto at 2011-09-13 11:03
yang-gongさん、さすがに台湾の強い日差しと湿気に60年以上もさらされると、こんなふうになっちゃうのかなと思いました。


<< カメラ屋街、台北      芒果冰、台北 >>