2011年 09月 15日
秋を探して、東京
サルスベリは中国南部原産の熱帯性植物で、日本では夏の暑い盛りに花を咲かせる。

e0139738_21441646.jpg

メキシコ原産のキバナコスモスも、夏から秋にかけて咲く花だ。

e0139738_21435989.jpg

中国原産のフヨウは、そろそろ花を咲き終えたのか、綿花のような実をつけていた。

e0139738_21434098.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2011-09-15 22:10 | 日本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15454537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-09-15 23:07 x
キバナコスモスってメキシコ原産だったんですね。
知りませんでした。
ふつうのコスモスより、早く見頃を迎えますよね。
Commented by goopy at 2011-09-16 00:06 x
トゥクトゥクさん、大変ご無沙汰いたしました。
お元気ですか。
日中は猛暑ですが、でもそこここで秋を感じるようになりましたよね。
今の時間は風が冷たくて心地いいです。
夏が好きですが最近は厳し過ぎです。

Commented by artisfoto at 2011-09-16 10:33
cumi-cumiさん、そうですね。
通常のコスモスと比べると見頃が異常に長いです。
Commented by artisfoto at 2011-09-16 10:37
goopyさん、こちらこそご無沙汰してます。
確かに日中は暑いですが、朝晩は過ごし易くなりましたね。
昨年の、秋を飛び越していきなり冬・・・なんてことが今年はないように願いたいです。


<< 八里の風景、新北      夏の終わりのウォータフロント、東京 >>