2011年 09月 21日
老街の夕焼け空、新北
老街から河沿いに出ると、突然目の前の風景が、マゼンタフィルターをかけたような色になった。
夕日を受けた上空の雲がピンク色に染まり、辺りを照らしていたのだ。
そのロマンチックな光景に、ほとんどの人たちは見とれていたようだが、見とれたところで隣に美女が現れるわけでもなく、一人旅の僕はただ「明日も暑くなりそうだな。」などと考えるだけだった。

e0139738_1034599.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF28mm F1.8 USM
[PR]

by artisfoto | 2011-09-21 11:48 | 台湾 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15526018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-09-21 23:55 x
カラーフィルターでもかけたような空の色合いですね。
実際に見た空もこんな色だったんですか?
Commented by artisfoto at 2011-09-22 10:07
cumi-cumiさん、こんなもんでしょう。


<< 涙そうそう、新北      アメリカデイゴの赤い花、新北 >>