2011年 09月 22日
涙そうそう、新北
すっかり日も暮れて、そろそろ帰ろうと駅に向かって歩いていると、どこからか聞き覚えのあるメロディが流れて来る。
駅前広場で、子珏という女性歌手が『涙そうそう』の台語バージョン『白鷺鷥』を歌っていたのだ。
しかし、夕暮れ時にこの曲は辛いなぁ。
ロマンチックなのは苦手でも、センチメンタルには滅法弱いのだ。
思わずこっちが涙そうそう、いや、淚光閃閃になってしまった。

e0139738_1028711.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM
[PR]

by artisfoto | 2011-09-22 11:59 | 台湾 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15540948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 台風の爪痕、東京      老街の夕焼け空、新北 >>