2011年 10月 11日
ペンジョール、バリ島
そろそろかと思い窓の外を覗くと、遠くの雲の上からリンジャニ山が顔を覗かせていた。
しばらくすると、やはり同じようにアグン山が雲の上から突き出している。
それ以外は、薄紫色の雲がバリ島全体を覆っていて、まわりは紺碧の海原が広がっていた。

空港からウブドに到着すると、いつもの宿が、今日に限って満室だと言う。
明日になれば空くと言われ、とりあえず隣の宿に転がり込む。
そこで案内されたのは、大きなベッドルームが二つと、広いリビングにキッチン、それに屋外バスルームが付いた、一人旅には少々贅沢な部屋だった。

e0139738_857546.jpg

Panasonic DMC-LX3
[PR]

by artisfoto | 2011-10-11 10:49 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/15846076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-10-11 12:39 x
あの宿が満室のことなんてあるんですね!
代わりに泊まったのは、同じ通りの宿ですか?
Commented by artisfoto at 2011-10-11 15:28
cumi-cumiさん、やはりハイシーズンには、こういう事もあるんですよね。
代わりに泊まったのは、すぐ隣の宿です。


<< イブの仕事とナシ・チャンプル、バリ島      秋の初荷、東京 >>