2011年 11月 11日
儀式と聖水と花、バリ島
PM11:30、アンカサから宿に戻ると、珍しく灯りがついていた。
いつもなら真っ暗で皆寝静まっている頃だが、この日は家の寺で儀式が行われていて、正装姿の人達が大勢居たのだ。
儀式はほぼ終了していたが、大量の花びらと聖水が、まだ地面に生々しく散乱している。
やがて、バレと呼ばれる壁の無い建物を囲んで皆が食事をとり始めると、イブが僕に手招きをしながら「マカン(食べて)!」と言った。
すでにアンカサでラーメンを食べた後とは言え、夜食のナシ・チャンプルもまた格別であった。

e0139738_9375966.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM MECABLITZ 58AF-1 digital
[PR]

by artisfoto | 2011-11-11 11:40 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/16644225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-11-11 12:48 x
こういう普通の家のナシ・チャンプルって、レストランとは違った味わいでいいですね。
そんなに大勢集まってましたか?
Commented by artisfoto at 2011-11-11 17:15
cumi-cumiさん、普通に20〜30人は居たと思います。


<< 呑龍様とおっきりこみ、群馬      醤油ラーメン、バリ島 >>