2011年 11月 17日
呑龍様とおっきりこみ、群馬
お切り込み、あるいは煮ぼうとうとも呼ばれるおっきりこみは、上州を代表する郷土料理である。
土鍋に小麦の麺と野菜や肉などを入れて煮込む、いわゆるほうとうのことだが、群馬では短い幅広の麺に出汁醤油という組み合わせが主流で、長い麺と味噌が主流の山梨とはやや異なる。
とは言え、どちらも甲乙付け難いもので、僕にとっては機会があれば必ず食べたい料理のひとつである。

e0139738_17501721.jpg

e0139738_17503237.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2011-11-17 20:31 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/16806519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-11-17 22:20 x
美味しそうですね。
ほうとうは私も好きです。
これから寒くなると、なおさら美味しいです。
Commented by artisfoto at 2011-11-18 10:38
cumi-cumiさん、寒くなると、こういう身体が暖まる料理が食べたくなりますね。


<< 日々草、バリ島      儀式と聖水と花、バリ島 >>