2011年 12月 16日
定宿から定宿へ、バリ島
皆に別れを告げ、朝11時にウブドの宿を出発した僕は、タクシーで一路シドゥムン村へと向かった。

e0139738_13525991.jpg

カランガッセム県の山間にあるシドゥムン村は、今でこそ旅行者に知られるようになったが、16年前に訪れたときはまだ観光客もまばらで、宿も簡素な宿泊所が4件あるだけだった。
そのうちの一軒が僕の定宿になっていて、今でも建物や設備は当時のままである。

e0139738_14262214.jpg

ちょうど昼時だったので、近くのワルンでナシ・チャンプルを食べてみた。
この村で気軽に外食出来るようになったのは、ここ2〜3年のことである。

e0139738_14263220.jpg

Panasonic DMC-LX3
[PR]

by artisfoto | 2011-12-16 15:33 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17072652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-12-16 22:12 x
一軒目の宿の景色な懐かしいですね~。
ほとんど変わってないです。
二軒目の宿の風景も、また素晴らしいです。
アグン山も見えますか?
Commented by artisfoto at 2011-12-17 11:29
cumi-cumiさん、この宿からだとアグン山はほとんど見えません。


<< 闘鶏と子供、バリ島      葬儀の日、バリ島 >>