2011年 12月 19日
闘鶏と子供、バリ島
腹ごしらえを済ませ、知り合いのところへ行くと、予想通りタジェン(闘鶏)に出掛けているという。
僕はすぐに闘鶏場へ向かい、彼を見つけると、いきなり友人の訃報を伝えた。

「何ですぐに知らせなかった?」

「知らせたところでどうしようもないだろ? その時は僕だって中国に居たんだ。」

彼は、暫く沈黙していたが、すぐにこう続けた。

「実は、俺の息子も去年の12月に死んだんだよ。」

聞けば、去年8月に亡くなった友人と同じような病だったと言う。

e0139738_18582048.jpg

家に戻ると、僕になついていた末の息子が出て来て、そのあまりの成長ぶりに驚いてしまった。
他の同級生と比べても、明らかに大きさが違う。
それどころか、まだ小学三年生だというのに、すでに親よりも大きくなっていたのである。

e0139738_18583692.jpg

Panasonic DMC-LX3
[PR]

by artisfoto | 2011-12-19 20:15 | インドネシア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17088735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2011-12-20 22:34 x
確かにずいぶん体格のいい男の子ですね。
この写真は小学校で撮られたんですか?
Commented by artisfoto at 2011-12-21 10:19
小学校の教室です。


<< 村の少女と棚田の風景、バリ島      定宿から定宿へ、バリ島 >>