2011年 12月 22日
最後の扉、バリ島
夜明け前、山はまだ雲に覆われていた。
一瞬、東の空に流れ星が見えたかと思ったら、点滅する光が宙を舞っている。大きなホタルだった。
そう言えば、彼が以前ここで5センチくらいの巨大なホタルを見たんだとしきりに言っていたのを思い出す。

やがて、イブがパサール(市場)から戻り、朝食を作り始めると、その匂いに誘われるように、それまで雲に覆われていた山が徐々に姿を現した。
彼はこの風景を「最後の扉」と形容していたけど、本当に最後の扉になってしまったんだね。
そんなことを考えていたら、背後から彼が話しかけてくるような気がした。

e0139738_9422183.jpg

Panasonic DMC-LX3
[PR]

by artisfoto | 2011-12-22 11:03 | インドネシア


<< ナパヌック2007、東京      彼が見たもの、バリ島 >>