2012年 03月 26日
キューバ旅の軌跡その12、サンクティスピリトゥス
バスに乗り込むと、隣はフランス人のおばちゃんだった。
このバスでトリニダーから一気にサンティアゴまで行くのだと言う。
しばらくして、おばちゃんが「日本の地震どうなの?」と聞いて来るので、「詳しくはわからないけど、今はただ悲しい、とにかく悲しいだけです。」と答えたら、大きくため息をついて、それ以上話し掛けて来なかった。

しばらくして、バスはサンクティスピリトゥスに到着。
当初はこの町にも立ち寄る予定であったが、スケジュールに余裕を持たせるため今回はそのまま通過することにする。
整然としたバスターミナルには、社会主義国らしいのんびりとした空気が漂っていた。

e0139738_9223585.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-03-26 10:35 | キューバ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17607755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2012-03-26 16:22 x
去年の大地震は海外でも、かなり大きな衝撃があったんですね。
Commented by kidai_y at 2012-03-26 20:48
やっぱり気分が落ち着かないと旅に入り込めませんし、そうなるとカメラを向ける気持ちもなくなります。
僕も昨年の中国では同じ思いをしました。

さて、これだけキューバの写真が続くので写真展を否が応でも見てみたくなりますね(笑)
なんとか都合を付けてお邪魔したいです。
Commented by artisfoto at 2012-03-27 11:50
cumi-cumiさん、世界中が衝撃を受けたと思います。
Commented by artisfoto at 2012-03-27 11:55
kidai_yさんも、中国では辛かったでしょうね。
今回の写真展は、本当にお見せしたい作品ばかりなので、是非いらして下さい!


<< キューバ旅の軌跡その13 蛇と...      本日夕方の雲、東京 >>