2012年 03月 28日
キューバ旅の軌跡その14 宿の犬、カマグエイ
カマグエイに到着すると、何故か出迎えの人が現れた。
どうやら、トリニダーの宿のおばちゃんが、密かに知り合いのところへ電話していたらしい。
ホテルに泊まりたいからと一度は断ってみたものの、ここから町の中心部まで行くにはタクシーを使う以外に方法はなく、とりあえずそのまま乗り込んでみる。
宿は町のほぼ中心にありながらとても静かで、パティオを備えた部屋もなかなか快適そうだった。
どうしようか考えていると、突然一匹の犬が僕のところにやって来て、椅子の下からジッとこちらを見ている。
その姿を見ていたら、堪らなくなってしまい結局ここに泊まることにした。

e0139738_9524228.jpg

e0139738_9565550.jpg

e0139738_957846.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-03-28 14:40 | キューバ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17625443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cumi-cumi at 2012-03-29 12:43 x
モップみたいで可愛い犬ですね。
じっと見つめられたら、他に行きにくいかも知れないです。
Commented by artisfoto at 2012-03-29 15:35
cumi-cumiさん、そのときはたぶん癒されたかったんでしょうね。


<< キューバ旅の軌跡その15 教会...      キューバ旅の軌跡その13 蛇と... >>