2012年 04月 02日
キューバ旅の軌跡その16 夕食、カマグエイ
宿に戻ると、すでに夕食が用意されていた。
メインディッシュはチュレータ・デ・プエルコ。
ローストした豚肉をトマトで煮込んだスペインの家庭料理である。
ものすごい量だったので、奥さんにこれは何人前かと尋ねたら、全て僕の分だと言う。
いやいや、どこからどう見ても軽く三人前はある。
完食出来そうなのはエンサラーダ(サラダ)くらいだろう。
そう思いながら、肉をひと口つまんでみると、これがものすごく美味しくて、正直、食事は期待していなかっただけに、思わず感動してしまった。

e0139738_1334231.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-04-02 14:29 | キューバ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17665931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by le at 2012-04-02 18:21 x
キューバでもご飯を食べるんですね。
Commented by artisfoto at 2012-04-02 22:00
leさん、そうなんですよ。
これはある意味救いでしたね。
Commented by cumi-cumi at 2012-04-03 18:39 x
キューバの一人前って、どこでもこれが普通なんですか!?
凄いボリュームですね。
Commented by kidai_y at 2012-04-03 22:24
トマト煮込みは間違いなく美味しいでしょう。
僕は火が通ったトマトが大好きなので堪りません。

家庭料理が味わえるのは、民宿みたいな宿のいいところですね。
Commented by artisfoto at 2012-04-03 22:35
cumi-cumiさん、食料事情の悪いキューバでそれはあり得ないですね。
たぶん、もてなす事で一泊でも多く留めておけたらと考えたのでしょう。
実際そうなりましたが・・・。
Commented by artisfoto at 2012-04-03 22:46
kidai_yさん、この料理は本当に美味しかったですね。
やはりどの国でも家庭料理が一番だと思います。
あと、これにワインがあれば言うことなかったんですが・・・。


<< キューバ旅の軌跡その17 中国...      桜前線、東京 >>