2012年 04月 11日
キューバ旅の軌跡その22、バヤモ
オルギンを出発したバスは、そのままサンティアゴへ向かうものと思っていたが、次に到着したのはキューバで二番目に古い町バヤモだった。

e0139738_99377.jpg

上は『キューバ国籍発祥の地』と書かれたバスターミナルの外観。
ちなみに、キューバの国歌『バヤモの歌』もこの町で生まれている。

e0139738_992130.jpg

Panasonic DMC-LX3

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』
2012年4月19日(木)〜4月25日(水)
キヤノンギャラリー銀座
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
休館日 日曜、祝日
[PR]

by artisfoto | 2012-04-11 09:51 | キューバ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17746373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春花短命、東京      キューバ旅の軌跡その21、オルギン >>