2012年 05月 09日
キャメル・ヴァレー・ブリュット、東京
実は、開ける寸前までカリフォルニアワインだと思ってた。
カーメル・ヴァレーじゃなくて、キャメル・ヴァレーだよ。
えっ? イギリスのワインだって!
相当旨いねこれ。
泡は滑らかで持続性もあるし、芳醇な果実味と重厚な酸によってキリッとした味わいに仕上がっている。
やっぱり、北のワインはいい。

e0139738_11554116.jpg

Panasonic DMC-LX3
[PR]

by artisfoto | 2012-05-09 12:44 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/17949783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< キューバ旅の軌跡その30 モン...      キューバ旅の軌跡その29 コー... >>