2012年 05月 18日
キューバ旅の軌跡その34 ピンクの花と一頭のヤギ、サンティアゴ・デ・クーバ
高台の斜面に続く小径を駆け下りると、トタン屋根の簡素な建物が積み木のように並んでいた。
民家の軒先にはピンク色の可愛い花が咲き、そのまわりを蜜蜂が飛び回っている。
街中のはずだが、街に居る気がしなかった。

e0139738_1401412.jpg

しばらくして、開け放たれたドアの奥から、ボブ・マーリーの歌が聞こえてくる。
覗いてみると、居間の壁にはチェ・ゲバラの肖像が飾られていて、ちょうど夕陽に照らされているところだった。

e0139738_1402937.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF50mm F1.2L USM

e0139738_10301278.jpg
大木信哉写真展『心のキューバ』キヤノンギャラリー
梅田  2012年5月24日(木)〜5月30日(水)
5月29日(火)と最終日の30日(水)は会場入りの予定です。

福岡  2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
名古屋 2012年7月26日(木)〜8月8日(水)
開館時間、休館日はそれぞれのキヤノンギャラリーのサイトでご確認ください。
[PR]

by artisfoto | 2012-05-18 16:27 | キューバ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18009231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まねきねこ at 2012-05-19 11:49 x
太陽が光り輝くキューバでは、お花も色鮮やかで綺麗ですね♪ 
  夕日に照らされた居間の壁にあるチェ・ゲバラ肖像画、見てみたいです! 
Commented by artisfoto at 2012-05-19 12:42
まねきねこさん、チェの肖像画はけっこうあちこちで見掛けましたが、このときが一番印象的でした。


<< 日食の朝、東京      キューバ旅の軌跡その33 線路... >>