2012年 05月 23日
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2006、東京
久しぶりにブルネッロを飲んだ。
サンジョベーゼ・グロッソ特有の香りと味わいが、遠い記憶を蘇らせてくれる。
タンニンは恐ろしく滑らかで、舌の上を何の抵抗もなく通り過ぎていく。
やわらかい。干した黒い果実の風味も心地良い。
あと、もう少し酸があったら、最高のワインになっていたであろう。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2006
ポッジョ・イル・カステッラーレ

e0139738_944744.jpg

Canon EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM
[PR]

by artisfoto | 2012-05-23 09:43 | 日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18039499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< キューバ旅の軌跡その36 人形...      キューバ旅の軌跡その35 ウイ... >>