2012年 06月 18日
カフェとミスド、カントー
いつもなら、朝食後はすぐに店を出てしまうのだが、この日は急にのんびりしたくなってコーヒーを注文。
べトナムのコーヒーと言うと、普通はグラスに金属製フィルターが乗っていて、落ちるまで席で待つのが当たり前だった。
ところが、最近は待ちきれない人が多くなったためか、サイゴン辺りでは、ドリップが済んだ状態で出て来る店も増えている。
ちなみに、この店は以前からこのスタイルだけど、理由が違うため、出て来るまでの時間が異常に長かった。

e0139738_10114341.jpg

夕方、大通りで『ミス・ドーナツ』という店を発見。
覗いてみると、店内は何故かドーナツではなく、チェー(べトナムのデザート)を食べる女子学生でいっぱいだった。
試しに僕もチェーを一杯注文してみたが、店員の娘に「ドリアン入れてもいい?」と聞かれ、「いいよ!」と即答してしまったことを少し後悔。
ドリアンはやはり単体で食べるほうが良い。

e0139738_10115873.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-06-18 14:56 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18202768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< コロニアル建築と金のホーおじさ...      初夏の装い、東京 >>