2012年 07月 01日
ヤツデの思い出、千葉
夕闇が迫る時刻。
海岸に向かって歩いていると、大きな葉が防砂林の陰でひらひらと揺れていた。
ヤツデの葉だ。

昔、僕の実家の裏にもこのヤツデが生えていた。
夏の日の午後、縁側で寝転びながらひらひらと揺れるヤツデの葉を眺める。
僕は、そんな時間が大好きだったのだ。

e0139738_11383721.jpg

RICOH GXR GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]

by artisfoto | 2012-07-01 15:18 | 日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://artisfoto.exblog.jp/tb/18290894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まねきねこ at 2012-07-01 16:48 x
見事に茂った 「やつで」、綺麗ですね! 
「やつで」は、八方向に手を広げて幸せを掴む縁起のよい植物だと言われてますね。 
Commented by artisfoto at 2012-07-01 19:11
まねきねこさん、道理であちこちに生えてると思ったら、そういう事でしたか。


<< 雲の切れ間、東京      キューバ旅の軌跡その40 女子... >>